ロシアへの靴の輸出が好調な伸び

ロシアへの靴の輸出が188パーセント増加した。

ロシアへの靴の輸出が好調な伸び

 

トルコが2018年の最初の3か月間にロシアに行った靴の輸出は、2017年同期と比べて188パーセント増加して5300万ドル(約57億円)に達した。

エーゲ海輸出業者組合から出された発表によると、靴の生産で重要な地位を占めるトルコのこの部門における輸出が増加した。

2018年1-3月におけるトルコの靴の輸出は、昨年同期と比べて27パーセント増加して2億8100万ドル(約302億円)となった。

この時期にロシアに行われた靴の輸出が注意を引いた。

同部門で最も重要な市場であるロシアに、2017年の最初の3か月間に1840万ドル(約20億円)分の靴の輸出を行ったトルコの実業家たちは、この数字を2018年の同期に188パーセント増加させてトルコに5300万ドルの外国為替を獲得させた。

発表にその見解が掲載されたエーゲ海革・革製品輸出業者組合理事会のジャク・ガリコ会長は、2002年に1億1300万ドル(約121億円)水準であった同部門の輸出は、2017年末時点で7億6900万ドル(約825億円)に達したと明かした。

 

(2018年4月14日)


キーワード: 輸出 , , ロシア

注目ニュース