チャウショール外務大臣、明日日本へ

メヴリュト・チャウショール外務大臣が6月20日から22日の日程で、日本の岸田 文雄外務大臣の招聘により日本を訪問する。

チャウショール外務大臣、明日日本へ

 

 

 

トルコの外務大臣が日本の外務大臣からの招聘により日本を訪問するのは14年ぶりとなる。

チャウショール外務大臣は、日本の岸田外務大臣との会談、世耕弘成経済産業大臣との会談、日本・トルコ友好議員連盟のメンバーとの会談、安倍晋三首相への表明訪問が予定されている。また、笹川平和財団というシンクタンクで「中東の情勢とトルコの役割」をテーマに講演を行う。

チャウショール大臣の日本訪問では、二国間関係や追加協力の可能性について協議されるほか、地域情勢や国際情勢に関して意見交換が行われる予定である。

 

日本の外務省は公式インターネットサイトで「チャウショール大臣の日本訪問により日本とトルコの二国間関係が一段と深まることが期待される」とコメントしている。

 

 

 

 

日本の岡大使夫妻がチャウショール大臣を表敬訪問

 

任期終了となる駐トルコ日本国特命全権大使の岡浩大使と理恵子夫人が離任前にチャウショール大臣を表敬訪問した。

トルコ外務省のインターネットサイトから出された発表によると、岡大使夫妻は6月16日にチャウショール大臣を表敬訪問した。

チャウショール大臣は岡大使夫妻に、トルコと日本の友好に貢献したことにより感謝の意を表した。

 

 

 

(2017年6月19日 文責: 浅野涼子)

 

 

 



注目ニュース