衛星ギョクトゥルク1号から初の映像

6か月前に地球の軌道に発射された衛星ギョクトゥルク1号が撮影した初の映像が世論にシェアされた。

衛星ギョクトゥルク1号から初の映像

 

防衛産業庁は衛星ギョクトゥルク1号が撮影した初の映像をシェアした。

ゲリボルにあるドゥル・ヨルジュ記念碑を宇宙から撮影した衛星は、発射されてからこれまでに1000以上のテスト映像を撮影した。

トルコの最高解像度観測衛星であるギョクトゥルク1号は、トルコ軍の目標情報に対する映像の必要性を満たしている。

衛星ギョクトゥルク1号は、トルコの今後の軍事的光学観測衛星にとっての試金石と見られている。

ギョクトゥルク1号と共に得られた経験と情報の蓄積は、次世代観測衛星にとっての道しるべとなる。

 

(2017年5月11日)



注目ニュース