ユダヤ教徒がアル・アクサー・モスクを急襲

イスラエル警察の同伴で狂信的なユダヤ教徒49人が、アル・アクサー・モスクを急襲した。

ユダヤ教徒がアル・アクサー・モスクを急襲

 

エルサレム・イスラム基金管理局のフィラス・ディブス広報担当が書面で出した声明で、「狂信的なユダヤ教徒49人が、ハラム・シャリーフの入り口や中庭に集中しているイスラエル警察の同伴でアル・アクサー・モスクを急襲した」と述べられた。

目撃者によると、アル・アクサー・モスクの中庭を徘徊していた一部狂信的なユダヤ教徒がシルシラ門から出る際にタルムードの儀式を行ったと明かされた。

ユダヤ暦にしたがってハヌカの祝日がお祝いされている最近、狂信的なユダヤ教徒のアル・アクサー・モスクへの急襲が増加すると見られている。

 

(2017年12月12日)



注目ニュース