【シリア】 民間防衛軍本部に武装攻撃、5人が死亡

シリアのアレッポ県の南部郊外で、民間防衛軍の本部に向けて武装攻撃が行われ、5人の隊員が死亡した。

【シリア】 民間防衛軍本部に武装攻撃、5人が死亡

シリアのアレッポ県の南部郊外で人道支援活動を続ける民間防衛軍(白ヘルメット隊)の本部に向けて身元不明の人物らが行った武装攻撃で、5人の隊員が死亡し、2人が負傷した。

シリアの白ヘルメット隊のライド・サリヒ隊長は、夜間に、アレッポの町タッル・ハディエにある本部に武装攻撃が行われたと述べた。

サリヒ隊長は、4人の攻撃犯が本部を襲撃し、隊員の手を縛って本部にあった車両、オートバイ、無線を奪い去ったと述べ、

「攻撃犯はその後本部の隊員たちを銃殺刑にした。3人がその場で死亡し、2人が搬送された病院で殉職した。2人の負傷者もいる。」と語った。

 

(2018年5月26日)



注目ニュース