【2018・6・24 早期選挙】 国外投票の投票用紙がトルコに到着

6月24日に実施される大統領選挙と第27期トルコ大国民議会議員選挙に伴い、6月7日に開始され6月19日に終了した国外投票で使用された投票用紙が、ターキッシュ エアラインズの飛行機でトルコの首都アンカラに運ばれた。

yurt disi oylar1.jpg

 

 

 

エセンボア空港で関係者より引き渡された投票用紙は、その後、警察の護衛のもと、アンカラ商業会議所コングレスセンターに運ばれ、特別な倉庫に収められた。

投票用紙が乗せられた車の出迎えには、各政党の代表も立ち会った。

国外投票の投票用紙は、トルコ全国で投票が終了するまで保管され、6月24日トルコ時間の17時に投票が終了した後、一斉に開票・集計される。

 

 

304万7323人の登録されたトルコ国外に在住するトルコ国民の有権者のために、60か国123か所の代表機関(大使館と総領事)に投票所が設置された。

国外有権者名簿に登録されているトルコ国民の有権者のうち135万7676人がトルコ国外の代表機関(大使館と総領事館)で投票した。

 

 

 

(2018年6月21日木曜日)

 

 

 



注目ニュース