【テクノフェスト・イスタンブール】 車・オートバイ・戦闘機が対決 ケナン・ソフオールが優勝

トルコ初の航空・宇宙・テクノロジーの祭典「テクノフェスト・イスタンブール」で行われた歴史的な大レースで、フォーミュラカーとF-16戦闘機に勝ったケナン・ソフオールさんが、受け取った賞をレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領に贈呈した。

sofuoglu.jpg

 

 

 

完成時には世界最大の空港となるイスタンブール新空港の一番大きい滑走路のひとつで9月22日、互いに引けを取らない速さを誇る7つの乗り物が一堂に介し、勝負した。

この歴史的な大レースには、世界最速のレーシングカーのひとつ、レッドブル・レーシング・フォーミュラ1、トルコ空軍のアクロバットチーム「ソロトゥルク」のF-16戦闘機、プライベートジェット「チャレンジャー605」、アストンマーティン社のニュー・ヴァンテージ、ロータス・エヴォーラ410、カワサキ・ニンジャH2R、テスラPL 1000DL、という桁外れの力を持つ乗り物が参加した。

レース会場となった滑走路に乗り物が集合すると、会場は豪華絢爛な雰囲気に包まれた。

この歴史的な大レースで、オートバイのカワサキ・ニンジャH2Rには公正発展党(AKP)の議員で元オートバイ世界王者のケナン・ソフオールさん、テスラの自動車には有名ドライバーのエマ・キミリアイネンさん、レッドブル・レーシング・フォーミュラ1には、レッドブル・レーシングのシミュレータードライバー、ジェイク・デニスさんが乗った。

402メートルの滑走路で行われたレースは、9秒43で完走したオートバイのケナン・ソフオールさんが優勝した。

ケナン・ソフオールさんは、レッドブル・レーシング・フォーミュラ1に0秒04差で優勝を手にした。

スーパースポーツ世界選手権で5回優勝したことがあるケナン・ソフオールさんは、F-16戦闘機やレッドブル・レーシング・フォーミュラ1との勝負に勝つという夢を叶えた。

9秒43で優勝したケナン・ソフオールさんは、受け取った賞を、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領に贈呈した。

 

 

 

(2018年9月23日日曜日)

 

 

 



注目ニュース