ロシア・エネルギー相 「トルコストリームプロジェクトはトルコ・ロシア間の最も重要で戦略的なプロジェクト」

ロシア・エネルギー省のアレクサンドル・ノヴァク大臣が、トルコストリーム天然ガスパイプライン・プロジェクトは、トルコとロシアの間の最も重要で戦略的なプロジェクトの1つだと述べた。

ロシア・エネルギー相 「トルコストリームプロジェクトはトルコ・ロシア間の最も重要で戦略的なプロジェクト」

ノヴァク大臣は、トルコストリーム天然ガスパイプラインの海底部分の完成に向けて、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領とロシアのウラジーミル・プーチン大統領の出席により明日(11月19日)イスタンブールで開催される式典に先立ち、意見を述べた。

最近トルコとロシアの間の貿易額が増えていると述べたノヴァク大臣は、

「貿易と相互の投資を増やすことは、両国の経済機構の主要な目標の1つだ。両国間の今年の貿易額は26パーセント増えた。ロシアのトルコへの輸出だけではなく、トルコのロシアへの輸出も増えている。ロシアからのトルコへの輸出は昨年同時期と比べて24パーセント増え、トルコからのロシアへの輸入は昨年と比べて36.6パーセント増えた」と語った。

ノヴァク大臣は、両国間の農業分野における協力も大きく増えたと指摘した。

その内容で両国間の観光分野における協力も増えていると注意を促したノヴァク大臣は、

「今年トルコを訪れたロシア人観光客の数が、おそらく新記録を達成する。昨年およそ470万人のロシア人観光客がトルコを訪れており、その数値が2018年には600万人に達すると予想されている。トルコ人観光客がロシアをもっと多く訪れることも期待している」と話した。

ノヴァク大臣は、ロシアとトルコの間の貿易における現地通貨の使用はとても重要だと述べ、

「これは、首脳間会談の主要議題の1つでもある。二国間貿易においてトルコ・リラとロシア・ルーブルの使用を増やすために我々は任務を負った。国際的な制限が原因で生じ得るリスクを減らすために、予算システムを発展させている」と語った。

トルコストリームプロジェクトも両国間の最も重要で戦略的なプロジェクトの1つだと述べたノヴァク大臣は、

「このようなプロジェクトは、長年かけて経済分野における協力の礎を築く。トルコストリームプロジェクトにより、トルコは東南ヨーロッパのための天然ガスの架け橋となる。プロジェクトの中で、ブルガリア、セルビア、ハンガリーのほか、ギリシャとイタリアのルートも検討されている」と話した。

 

(2018年11月18日)



注目ニュース