【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2018年11月19日

サバフ紙 「チャウショール外相、アメリカを訪問」 ヒュリエット紙 「アカル国防相から重要会談」 ワタン紙 「ロシアからトルコに関する発表!記録を更新する」 イェニ・シャファク紙 「トルコの神経科医から革命のような発見」 ハベルトゥルク紙 「ジャン・オンジュ選手から歴史的成功」

【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2018年11月19日

 

サバフ紙 「チャウショール外相、アメリカを訪問」

メヴリュト・チャウショール外務大臣は、ニューヨークで開催される第8回国連文明の同盟グローバルフォーラムに出席するためアメリカを訪問した。チャウショール大臣は、トルコは対アメリカ関係を11月20日に首都ワシントンでアメリカのマイク・ポンペオ国務長官と考察すると語った。

 

ヒュリエット紙 「アカル国防相から重要会談」

フルシ・アカル国防大臣は、ハリファックス国際安全保障フォーラムに出席するため訪問したカナダのハリファックスでアメリカのジョセフ・ダンフォード統合参謀本部議長と会談した。アカル大臣は会談で、「分離主義テロ組織PKKとまったく相違がないテロ組織YPGがアメリカ兵と行動を共にしていることや協力していることは不適切であり、この関係は一刻も早く断絶されるべきあるとする件に再度言及した。この容認し難い映像の再発防止に関して警告を行うことにより、彼らに対する期待も明示した」と述べた。

 

ワタン紙 「ロシアからトルコに関する発表!記録を更新する」

ロシアのアレクサンドル・ノヴァク・エネルギー大臣は、ロシアとトルコの経済関係に関して印象的な発言を行った。「トルコストリームのようなプロジェクトは、経済関係の基盤を成す」と述べたノヴァク大臣は、「今年(2018年)トルコを訪問するロシア人観光客の数で恐らく記録が更新される」とも説明した。

 

イェニ・シャファク紙 「トルコの神経科医から革命のような発見」

ドイツのルートヴィヒ・マクシミリアン大学で実験研究を進めているトルコ人神経科医のアリ・エルトゥルク教授は、「ディスコ・トランスペアレンシー」と名付けた特許方法によってマウスの体を透明でプラスチックのように強くすることに成功した。この方法によって痴呆、麻痺、糖尿病、ガンなどの病気の顕微鏡検査がさらに詳細に行われるとされている。エルトゥルク教授は、研究をアメリカのサンディエゴにある神経科医協会の会合で発表した。話題となったこの技術は、ネイチャー誌などをはじめとする数多くの科学雑誌に掲載された。

 

ハベルトゥルク紙 「ジャン・オンジュ選手から歴史的成功」

トルコ人レーサー、ジャン・オンジュ選手が歴史的な成功を手にした。15才のジャン・オンジュ選手は、ロードレース世界選手権(Moto 3)の最終戦となるバレンシア・グランプリで優勝してロードレース世界選手権で優勝した最年少選手になることができた。レースを第4コーナーから開始したジャン・オンジュ選手は、その後主導権を握ってキャリア初の ロードレース世界選手権優勝のタイトルを獲得した。



注目ニュース