エルドアン大統領がロシアのプーチン大統領に「オリーブの枝作戦」に関する情報を提供

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領とロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、電話協議を行い、シリアのイドリブ地域の緊張緩和地帯への新たな監視所の設置を急ぐことで合意しました。

 

アスタナ・プロセスに関して意見交換を行いました。

両大統領は、ロシアのソチで開催された首脳会合の2回目をイスタンブールで開催することを決めました。

電話協議では東グータの人道的状況についても触れられ、シリア問題において、協力と連携の中で行動を取るという決定をしたことが確認されました。

 

エルドアン大統領は電話協議で、プーチン大統領に「オリーブの枝作戦」に関する情報を提供しました。


キーワード: