中国観光・旅行見本市でトルコ旋風

中国観光・旅行見本市にトルコの風が吹く。

中国観光・旅行見本市でトルコ旋風

 

トルコは、アジア観光市場の旅行先を特定し、世界の観光産業の最も重要な集いの拠点である第14回中国観光・旅行見本市で開かれるブースで紹介される。

文化観光省から出された発表によると、ヌマン・クルトゥルムシュ文化観光大臣が出席して北京で開催される中国プロモーションイベント・観光見本市が4月16-20日に開催される。

クルトゥルムシュ大臣が4月16日にオープニングを行う120平方メートルのトルコ・ブースでは、中国有数のツアーオペレーターが迎え入れられる。

トルコで有名な作家、記者、芸術家、写真家、ブロガー、ツアーオペレーターが今年(2018年)一杯中国でプロモーションを行う「2018年中国におけるトルコ年」の催しは、アナドル・アテシのショー「トロヤ」で始まる。

カリグラフィーの芸術家カディル・サコール氏やマーブリングの芸術家オメル・サブンジュ氏も、トルコ・ブースで伝統的な手工芸の見本を披露する。

トルコに中国人観光客の流れを拡大するための重要な機会となる「2018年中国におけるトルコ年」プロモーションイベントのたいまつは、世界的に有名なダンスグループ、アナドル・アテシの「トロヤ」によって火がつけられる。

首都北京のティアンキアオ・ショーセンターで4月17日に中国人800人にショーを披露するダンサー60人は、4月20日には上海にある収容人数1115人のダニン劇場で舞台に立つ。

アナドル・アテシが北京で披露するショーの前には、「2018年中国におけるトルコ年」のロゴの紹介、記者会見、レセプションが行われる。

トルコ料理の世界的に有名なシェフ、デニズ・アフメト・キョセ氏とチームのメルテム・ベケル氏とビルゲン・サーラム氏が伝統的なトルコの味覚を中国にもたらす。

上海ペニンシュラホテルでは、4月19日にトルコ料理のプレゼンテーションとトルコ音楽コンサートのイベントが開催される。

予約の増加により観光でかつての勢いを取り戻したトルコが昨年(2017年)約50パーセントの増加によって迎え入れた中国人観光客約25万人が、今年は100パーセントの増加で50万人に達すると見込まれている。

トルコのソーシャルメディアでフォロワー数1000万人に達した国際プロモーションネットワーク「Home Turkey」が、中国人が行ったウェブサイト検索の統計で今年上位3位に上昇したことも、観光業者の期待を強めている。

 

(2018年4月15日)



注目ニュース